あじき路地について
photoあじき路地は、明治時代末期に建てられた築100年ほどの町家長屋です。そこには、おだやかで凛とした空気が流れています。

長年空家だった長屋を大家さんが「ものづくりなどを頑張っている若者に使ってほしい」と、2004年春に入居者を募集しました。書類選考ののち、「お見合い」という形で直接お会いしてお話し、約100件の応募の中から6件の入居者が決まりました。

あじき路地の続きを知る
あじき路地ニュース

2016.02.08
『あじき路地で暮らす。』のご注文についてのおしらせ
2016.01.09
「京都岡崎蔦屋書店」にて『あじき路地で暮らす。』が購入できます
『路地恋花』続編、『椿靴工房(仮)』がはじまります
2015.12.28
BS朝日『幸福の一皿』が元日夜に再放送されます
2015.12.24
【空き家情報】 あじき路地 北3入居者再募集のおしらせ

ギャラリーあじきニュース

2016.01.09
ギャラリーあじきからおしらせ
2015.11.22
「ブロンソバージュ」から出店のおしらせ(23日(月・祝)まで)
2015.09.13
「草木染の毛糸屋さん」から出店のおしらせ
2015.09.12
和工房 包結から個展「水引の可能性」のおしらせ
2015.09.11
土本照代藍染作品展 【あいぞめのゆめⅣ】

メディア・掲載誌情報

2015.11.04
NHK 『ひるブラ』にあじき路地が紹介されました
BS日テレ 『船越英一郎 京都の極み』にあじき路地が紹介されました。
2015.10.04
テレビ東京 『アド街ック天国』にあじき路地が紹介されました
2015.09.28
月刊誌 『リーフ』 2015年 11月号にあじき路地が掲載されました
2015.09.22
NHK BSプレミアム『美の壺』にあじき路地が紹介されました
あじき空き家再生研究所

各店舗紹介

北1:Maison de Kuuu

北2:月あかり

北4:evo-see

北6:北六軒目

北7:北七軒目

北8:ierib

北9:blow in house

南1:日曜日のパン屋さん(カフェ)

南2:織家まりきこ

南2:m_leco

南2:きとら(綺斗羅)

南:だるま商店 ※訪問不可

ギャラリーあじき:高蔵染

ギャラリーあじき:和工房 包結